この次のインターネット環境にワイモバイルを検討しています

次回のインターネット環境として、ワイモバイルを候補として入れています。
せっかくなら手ごろな方がいいので、どんなキャンペーンが行われているのか確かめてみました。
大まかに見てみたところ、他社から乗り換えることでキャッシュバックというものが存在しました。
適用の条件などを確認して、慎重に検討したいと思います。
超お手ごろな料金でスマホが昨年ごろから流行になっていますが、3大通信大手以外にも通信ブランドでそれがワイモバイルです。
お手頃価格な様ですが、どれだけのエリアがあるのか、実用に耐え得るかといった頼りなくもあり、契約時には重視していなかったという印象です。
自宅や会社で光回線を導入しているのならIP電話を試してみるとお得で利便性があります。
使用するのは光回線なので、一般の電話回線と同じように音声データを何度も中継しなくても問題ありません。
だから、電話料金がかなり安くなり、契約したプロバイダによって差はありますが、月の料金が一般の電話回線よりも安くなることが多いです。
ワイモバイルに乗り換えすることによって、携帯料金は今と比べてかなり安価になると宣伝されているようです。
が、本当に安くなるとは断定できないのです。
また、パケ放題のプランがない上、最大でも7GBまでの制限が他社と同様にあって6千円程度かかりますので、お得な感じはしないこともあります。
契約しているスマホの2年縛りの契約が終了したら、次を迷っています。
この間、ワイモバイルという存在を知りインターネットにて調べているのですが、下取りキャンペーンというのが、行われていることを確認しました。
下取りのお金がかなり気になります。
値段によれば、下取りに出すこともいいと思っています。