幼児用の水比較ガイド

ハワイアンウォーターの水は、乳児用水に使っても大丈夫?

ハワイアンウォーターは、その名前の通りにハワイの水を原水として作られたピュアウォーターで、ハワイの地下水とは、世界的にも特に環境汚染が少ないと知られている原水なのです。しかし乳児に飲ませるといえばやはり硬度が気になるところで、硬度の高い水は乳児には飲ませられないことは知られていて、海外の水は硬度が高いことでも有名ですが、このハワイアンウォーターは、全くその心配がないことでも有名な水なのです。なぜならハワイアンウォーターは、水分子以外を通さないPO膜でろ過されたピュアウォーターなので、もちろん水に含まれるミネラルをも通さないのです。そして気になるハワイアンウォーターの硬度は何と1.05で、軟水の中でも超軟水の部類に入るのがハワイアンウォーターなのです。

 

さらに、このハワイアンウォーターは、天然のがん溶岩席を利用して海面下200メートルのところに蓄えられた天然の恵みであって、溶岩石はスポイト上になっていて、25年という長い年月をかけてろ過されたハワイアンウォーターは、ミネラル分を一切含まない純粋な水に近い安全な水なのです。そういう訳で、ハワイアンウォーターは乳児にとっては非常に適している純水で、乳児のミルクを作る水としては最高の水で、安心して使用することが出来るのです。そしてハワイアンウォーターは不純物を含まない超軟水なので、アレルギーのある人や高齢者にとってもとても安心して飲んで頂くことが出来る水なのです。