幼児用の水比較ガイド

ワンウェイウォーターの水は、乳児用水に使っても大丈夫?

ワンウェイウォーターとは、次世代のワンウェイシステム、すなわち採水地で、採水から充填から配送まで全て一括して行って、飲み終わったボトルを自宅で処分することの出来るシステムで、採取した時の新鮮さをそのままで自宅に届けてくれるサービスです。ワンウェイウォーターには床置タイプと卓上タイプがあり、ウォーターサーバーのレンタル料は全て無料で、3種類の天然水の中から自分で好きな水を選ぶと毎日美味しい水を安心して飲むことが出来るのです。

 

乳児用の水は、水道水は向いていないことは今や多くの人が知っていて、水道水には塩素やダイオキシンなどの物質が入っていて、もちろん浄化はされていて、大人が飲んでも安心で一応は乳児でも煮沸すれば安心して飲めるようにはなってはいるのですが、わざわざ危険性を持ってまで乳児に飲ませないのが普通になってきています。そして水道水でなくても市販のミネラルウォーターでも、硬水の水はミネラル分が多すぎて乳児の腎臓に悪いと知られているので、なるべく軟水で硬度の低い、なるべくであれば純水であればベストなのですが、ワンウェイウォーターは、天然水でも硬度が約30と非常に低い硬度になっているので、乳児にも安心して飲ませることの出来る水としても定評があり、多くのお母さんに利用されています。そして乳児専用の水としてだけではなく、乳児にも飲ませられて、普段の生活にも欠かすことの出来ない水として、多くの使用者を増やしているのがワンウェイウォーターなのです。