幼児用の水比較ガイド

乳児用水に、RO水を使っても大丈夫?

乳児に粉ミルクを作る時に必要なものが水なのですが、RO水という水は、ミネラルウォーターよりもお勧めの水であります。

 

粉ミルクには元々乳児に必要なミネラルバランスが十分に含まれているので、もともとミネラルが豊富なミネラルォーターを使用するとかえって乳児の負担が大きくなってしまうのです。その点ピュアウォーターにはミネラルが入っていないので、乳児の水としては最適なのです。

 

RO水と聞いてもあまり知っている人は少ないのではないかと思います。RO水とは逆浸透膜処理を施してミネラル成分を配合した人工的に加工して作った水のことで、自然にある地下水などを採水した天然水とはまた異なります。しかしRO水は人工的に作られたからと言ってその美味しさが天然水よりも悪い訳ではなくて、むしろ味や浸透率などをきちんと考えて作られているために、自然の天然水よりも飲みすいものが多いのが事実です。そして乳児に対する安全性は天然水よりもRO水の方が優れていると言われていて、乳児にはRO水の方が完全にお勧めの水であると言えるでしょう。NASAの宇宙食を作るために作られたROフィルターは、0.0001ミクロンというとても小さな孔を持っていて、普通のろ過膜では除去出来ない微細な不純物をも捕まえることが出来る優れものなのです。ROフィルターでろ過された水は、ダイオキシンやO-157やトリハロメタン、鉛などの危険なものが全て除去されるので、安心して乳児に与えることが出来るのです。